読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系大学生のゲーム制作大戦

Unityで文系大学生が頑張ってゲーム作ってみる日記です。twitter→https://twitter.com/ewohozon

シューティングゲーム制作アイテム作成

f:id:zeidalinku:20170225232659p:plain

こんにちは!名無しの大学生です!

なんとか月二回は進捗を報告したいと思っていながらそこまで記事にするようなことがなくて結局月末になってしまいました(;・∀・)

今日は前言ったシューティングゲームの制作をしていました!

主にアイテムやUIの処理を行っていまして具体的には

0.3方向に発射できるアイテムの追加

これは昨日作ったものでシューティングゲームではおなじみの要素ですね!

1.体力の設定

これは例の参考書

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

 

 を参考にしました!(いまだに理解しきれてない部分があるっていう)

2.体力回復用のアイテム

これは単純にintいじっただけですのですんなりおわりました。

3.連射強化アイテム

コルーチンを使って連射速度を調節してアイテム取った時に値が変更されるように調整してみました!

4.スコアの0埋め

スコアが0の時に00000とか表示するあれですToStringを使えば比較的簡単にできるみたいですね。これはC#にもとからある関数っぽいです。

5.バリアアイテム

バリアーを追加するアイテムです。アイテムをとったときにコライダーとSpriteRendererがtrueになるように仕込んでみました。

6.アイテム効果時間の表示

各アイテムは30秒という制限付きで効果が得られるように作ってみました。

そして残り時間をちゃんと見れるように、アイテムをとった瞬間に表示が出るように仕込んでみました。ちなみにfloat型で計算しているのでToStringを使って小数点以下は非表示にしました。

フォントはグラフィックに合うように8bit風フォントを、

PixelMplus(ピクセル・エムプラス) ‥ 8bitビットマップふうフリーフォント - itouhiroはてなブログ

こちらのサイトから使わせてもらっています。

 

といった具合でだらーっと進捗を報告してみました。

ちなみに書いたコードを見直してみたら

こんな感じになってしまいました…w

boolとifを多用しているのとUpdate内になんでも書きすぎな気がしてこれ大丈夫なのかなーとか考えたり、まあ動くからいいかなって感じもありますがw

さて、これからは敵キャラとステージ作成のほうに移っていきたいと思っています。

それではまた次回の更新で~!